竹笹堂からのお知らせ

2021.10.1 竹笹堂木版グッズ販売

とらや 赤坂店では、地下1階虎屋 赤坂ギャラリーにて開催中の、こんなところにも!「和菓子で楽しむ錦絵」展の関連イベントとして、竹笹堂協力による木版印刷の紹介展示や木版グッズを販売します。
錦絵の中の和菓子を楽しんだ後は、今もなお手彫り手摺りで作られる木版印刷の世界をご覧にぜひ会場へ足をお運びください。

期間:9月17日(金)〜11月23日(火・祝)
場所:とらや 赤坂店
住所:東京都港区赤坂4-9-22



2021.10.1 ホテルグランヴィア京都限定版表紙の京都手帖が今年も登場!

ホテルグランヴィア京都では京都手帖2022の表紙をオリジナルで制作した、ホテルグランヴィア京都限定の京都手帖を2021年10月1日(金)より600冊限定で販売を開始します。
2022年9月にホテル開業25周年の節目の年を迎えるにあたり「鯛」をモチーフにした表紙をセレクト。お客様とホテルのご縁を結び、 今後も利用して頂きたいと願いを込めて「めで鯛」デザインに仕上がりました。

館内のホテルショップ、オンラインショップでの販売、または京都手帖付き宿泊プランでの限定販売です。宿泊プランの宿泊期間は2021年1月31日(日)まで。(なくなり次第終了)



2021.9.28 10月の店舗営業のお知らせ

竹笹堂店舗は、緊急事態宣言解除にあわせて10月は通常営業となります。

      営業時間 11時〜18時
      定休日 水曜

お客様には長らくご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


2021.9.28 PayPay決済のお取り扱い終了のお知らせ

竹笹堂オンラインショップでは2021年10月31日をもってPayPay決済のお取り扱いを終了させていただきます。
ご利用のお客様にはご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。
その他のお支払い方法は今まで通りにご利用いただけます。お支払いの際にご確認くださいませ。



2021.9.18 京都市×大丸京都店 京都の未来の「匠」の技を紹介「京都工芸ビジョナリー」【終了】

現在、大丸京都店4階リビング売場 暦2(こよみごよみ)にて、「京都工芸ビジョナリー」を2021年9月21日(火)まで開催中です。
京都市と大丸京都店は、年間を通じて「京もの」の魅力を発信する拠点として、2021年3月から4階リビング売場に、現代のライフスタイルに気軽に取り入れられる常設の「京もの」コーナーを開設しました。
今回、京都の伝統産業の未来を担う若手職人の作品を特集し、その活躍を広く発信する「京都工芸ビジョナリー」が開催されます。竹笹堂からは、原田裕子・森愛鐘・加藤光穂の木版画作品や木版アイテムを出品します。伝統の技に若手ならではの感性で表現した作品・アイテムが揃います。ぜひ、この機会に足をお運びください。

「京都工芸ビジョナリー」
大丸京都店 4階リビング売り場
京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
2021年9月15日(木)〜2021年9月21日(火)@暦2(こよみごよみ)
*竹笹堂スタッフは駐在したしません。予めご了承ください。
取扱品/木版画作品、手摺り木版のブックカバー、木版ぽち袋など



2021.9.9 コラムのバックナンバーを掲載しています!

月1回更新のコラム「京都てくてく、ひとめぐり。」「職人便り」のバックナンバーを掲載しました。
読み逃した月があっても、ご安心ください。最新コラムのページ下部に2021年のバックナンバーのリンクを掲載しております。リンク先には2021年のコラム記事が収蔵されていきます。ぜひ、お時間のある時にゆっくりとお読みくださいね♪

「京都てくてく、ひとめぐり。」バックナンバーはこちら
「職人便り」バックナンバーはこちら