木版和紙・千代紙

                    

職人が丁寧に1枚ずつ手摺(す)りした温もりある木版和紙

竹笹堂の木版和紙は、木版画の技法で1枚ずつ丁寧に職人が和紙に手摺(す)りしました。
絵を描く・木版を彫る・バレンで摺るという木版画の工程が全て人の手で行われるため、他にはない独特の温かみをもつ表現となります。ブックカバー、ラッピング、千代紙など、使い方は自由自在!

季節におすすめのデザインや定番人気柄、くすっと笑える北斎漫画などをカテゴリー別に掲載。上記の四角枠から選んで、ゆっくりとご覧くださいませ。1色摺り・2色摺り・3色摺り、それぞれ色を使う多さが違うため価格が変わります。