ブックカバー 水無月

1,320円(税込)


商品の仕様を表示する

伝統木版画

伝統木版画

彫師によって彫刻された版木を用い、摺師が一色ごと手摺りで彩色をほどこす伝統的な版画技法。日本最古の印刷方法でもある。

和紙

和紙

表面がつるりとした和紙で、発色、耐久性がよく、木版画に適している。

木版画「水無月」/原田裕子

6月に入ると、和菓子屋さんで目に飛び込んでくる餅菓子“水無月”。京都では夏越の祓が行われる日に、無病息災を祈念して食べる風習があります。三角の形に小豆とお餅のツートンカラー、並べると不思議な幾何学模様のように見えてくるデザインです。
京都手帖2019、6月月間カレンダーに掲載。
       

職人が丁寧に1枚ずつ手摺(ず)りした木版画のブックカバー

絵を描く・版木を彫る・バレンで摺るという木版画の工程がすべて人の手で行われているため、色や手触りにどこか懐かしいような温もりが感じられます。和紙に絵具をしっかりと摺り込んでいるので触っても色落ちしにくく、適度な厚みのある手になじみやすいブックカバーに仕上げました。

一般的な文庫本サイズ(高さ約15cm×幅約22.5cm)または、新書本サイズ(高さ約18cm×幅約22.5cm)に合わせて折り加工を施してお届けいたします。ご希望のサイズをご指定ください。

また、文庫本サイズ・新書本サイズ以外の本にお使いになる場合や、パネルにして飾る、などの場合は、折り加工をしていない縦約27cm×横約39cmの手摺り和紙をご用意しております。「木版和紙 水無月」からご注文ください。

スタッフおすすめの使い方

使い込んできたら思い切ってぐしゃぐしゃとしっかりと揉み込んでみてください。和紙の表面の繊維が立ち上がることで、柔らかい布のような手触りに変わり、独特の風合いが楽しめます。折ジワを気にせず違う厚さの本にお使いいただけます。

木版画のブックカバーの選び方

竹笹堂オリジナルデザインは一色摺りから三色摺りまで、季節おすすめのデザインや動植物や古典文様などいろいろ。また、ユニークなモチーフの北斎漫画や伝統浮世絵の骨線(輪郭線)のブックカバーもご用意しています。(※浮世絵和紙のブックカバーは、浮世絵カテゴリをご覧ください。)
愛らしいものから渋好みまで、あなたのお気に入りの一枚をみつけてみては、いかがでしょう?

数量 1枚
サイズ 文庫:高さ約15cm×幅約22.5cm
新書:高さ約18cm×幅約22.5cm
(展開時:縦約27cm×横約39cm)
仕様 手摺り木版画・1色摺り
文庫/新書 折り加工済み
素材 和紙
  • 光の加減により、商品の色合いが掲載画像と実際の商品とで異なる場合がございます。
  • 摩擦や汗や雨などの水濡れにより、色落ちするおそれがありますのでご注意ください。
  • こちらの商品は配送にメール便をご利用いただけます。
  • こちらの商品はコンビニ決済をご利用いただけます。
ブックカバー 水無月
1,320円(税込)
商品番号bc-020033
ブックカバー 水無月

最近チェックした商品一覧