浮世絵和紙 歌川広重「東海道五十三次之内 小田原」

1,320円(税込)


商品の仕様を表示する

伝統木版画

伝統木版画

彫師によって彫刻された版木を用い、摺師が一色ごと手摺りで彩色をほどこす伝統的な版画技法
日本最古の印刷方法でもある

和紙

和紙

表面がつるりとした和紙で、発色・耐久性がよく、木版画に適している

浮世絵和紙「東海道五十三次之内 小田原」/ 歌川広重

江戸時代の人気絵師・歌川広重による江戸から京都への旅風景を描いた浮世絵シリーズ。
骨線(こつせん)とよばれる浮世絵の輪郭線の木版画です。
大磯から小田原宿に入る手前に位置する酒匂川での川渡し。
旅人は人足の背に担がれたり、輦台に乗せられて川を渡りました。全55作品。

線の美しさを愉しむモノクロームの浮世絵和紙

版下絵に描かれた絵師の繊細な筆使いや彫師の技巧がありありと感じ取れる主版(おもはん)の輪郭線を摺った浮世絵和紙。「東海道五十三次之内」シリーズのほか、同じく歌川広重作「京都名所之内」もご用意しております。
八つ切画用紙と同じサイズ(約縦27cm×横39cm)なので1枚で様々な用途に使えます!

また、使用している和紙は適度に厚みがあって手になじみやすく破れにくいので、揉み込んで使っていただいても独特の風合いが楽しめます。
そんな和紙の特性を活かして、趣きのあるオリジナル「作品」を作ってみませんか。
ブックカバー・アートパネル・包装紙・ギフトラッピング・折り紙など、自由な発想でお使いいただけます。

竹中木版4代目摺師(すりし)竹中清八が作る浮世絵和紙

明治24年創業の木版印刷工房「竹中木版」4代目摺師・現当主。「現代の名工」「黄綬褒章」受章者。 卓越した技術による作品は喜多川歌麿作「狐釣之図」「蹴鞠之図」江戸時代製の原版摺りや京都仁和寺所蔵 国宝「孔雀明王像」の世界最多約1400度摺り複製木版画復刻で功績を讃えられる。

数量 1枚
サイズ 約縦27cm×横39cm
仕様 手摺り木版画・1色摺り
素材 和紙
  • 光の加減により、商品の色合いが掲載画像と実際の商品とで異なる場合がございます。
  • 摩擦や汗や雨などの水濡れにより、色落ちするおそれがありますのでご注意ください。
  • こちらの商品は配送にメール便をご利用いただけません。
  • こちらの商品はコンビニ決済をご利用いただけます。
浮世絵和紙 歌川広重「東海道五十三次之内 小田原」
1,320円(税込)
商品番号wa-060020
浮世絵和紙 歌川広重「東海道五十三次之内 小田原」

この商品をチェックした方が購入したアイテム

最近チェックした商品一覧