桜梅・春の花特集

                    

美しい季節を迎える春に咲く桜・梅・花々の木版アイテム

寒さ厳しい冬を越え薄紅の桜が舞い、花々が美しい季節を迎える春の訪れます。
大きく広げられた枝いっぱいに花を咲かせる「桜」や、小さな花から甘い香りを漂わせる「梅」、そして暮らしの中で見掛かる春の花々をモチーフにした木版アイテムや木版画作品をご用意しました。

桜をモチーフにした竹笹堂人気アイテム

悠久の嵐山に咲き誇る桜

陽春の嵐山に赤、桃、薄紅、白であらわした桜花は、油絵のように立体感のあるタッチで描かれ、その存在感が際立っています。山川の緑色と桜の桃色の対比と、自然美の中に描かれた渡月橋。嵐山の風光明媚をお楽しみください。

竹中健司木版画「桜嵐山」

古都京都に春を告げる趣深い桜

京都に春を伝える桜の花は、今もなお人々にその美しい光景を映し続けています。悠久の時を感じて静かな気持ちになるようなデザインです。

原田裕子「都桜」シリーズ

梅をモチーフにした竹笹堂人気アイテム

紅白の色彩がおめでたい木版画

作品の主役に描いたのは北野天満宮に咲く白梅。背景の紅梅や草木を鮮やかな色合いで表現し、花盛りを競うように咲き乱れた白梅の美しさを印象づけています。

竹中健司「北野白梅」

古典文様と梅の花が作るデザイン

学問の神様で知られる菅原道真公をまつる北野天満宮の庭に広がる梅園から、その梅と水引で結んだ輪とを掛けあわせて描いた可愛くて縁起のいいデザインです。

原田裕子「梅結び」シリーズ

京都の習わしが生んだデザイン

新年のお祝いごとにあわせ、梅とマメと昆布を入れたお茶をいただくという京都の習わしの一つから作られた縁起の良いデザインです。

原田裕子「福茶」シリーズ