手摺り木版画のじゃばら帖 浮世絵「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」(波)

3,996円(税込)


商品の仕様を表示する

手摺り木版画

手摺り木版画

木に彫刻された絵柄を一色ごとに手摺りで紙に色づけていく伝統的な印刷技法

和紙

和紙

福井県越前で作られる、上質の楮を使った木版画用紙として最高級の手漉き和紙

デザイン説明

渦を巻きながら崩れる荒々しい波と、遠くで泰然自若とした富士。動と静の風景に、西洋画法の遠近法を取り入れたダイナミックな構図が特徴です。また波の青色は、旧来の藍色とともに、当時西欧から輸入されたばかりの人工の顔料「プルシャンブルー」を使い分けています。

浮世絵木版画「神奈川沖浪裏」和紙を使ったじゃばら帖

浮世絵木版画の代表作、葛飾北斎が描いた「冨嶽三十六景」から「神奈川沖浪裏」の一部を切り抜き、裏表両面の表紙に仕立てた贅沢な一冊です。神社や寺院をおまいりして御朱印を頂いたり、お気に入りの写真を貼ってオリジナルのフォトブックや旅日記など、多目的にお使いいただけます。

中の紙は、官公庁の公文書にも用いられる奉書紙を使用しています。楮を原料として作られる白い厚手の和紙で、墨のノリがよく、にじみにくいので上品に仕上がります。また、裏表が二重に貼り合わせているので裏移りしにくくなっています。

スタッフおすすめの使い方

京都で夏に行われる祇園祭では、竹笹堂の店舗を含む一帯で前夜祭である宵山で最も賑わいを見せます。主役となる山鉾見物とともに、山鉾それぞれの特徴を描いた御朱印巡りでじゃばら帖にたくさんスタンプを集めましょう!

数量 1冊
サイズ 平置き:縦16cm×横11cm / 展開時:約260cm
仕様 表・裏表紙:手摺り木版画
11折(両面48頁)
素材 越前和紙 / 厚紙 / 奉書紙
  • 光の加減により、商品の色合いが掲載画像と実際の商品とで異なる場合がございます。
  • 摩擦や汗や雨などの水濡れにより、色落ちするおそれがありますのでご注意ください。
  • こちらの商品は配送にメール便をご利用いただけます。
  • こちらの商品はコンビニ決済をご利用いただけます。
手摺り木版画のじゃばら帖 浮世絵「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」(波)
3,996円(税込)
商品番号jb-030001
手摺り木版画のじゃばら帖 浮世絵「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」(波)

最近チェックした商品一覧