浮世絵 歌川豊国 七代目片岡仁左衛門の藤原時平

12,960円 から(税込)価格一覧


商品の仕様を表示する

手摺り木版画

手摺り木版画

木に彫刻された絵柄を一色ごとに手摺りで紙に色づけていく伝統的な印刷技法

人間国宝手漉き越前和紙

越前和紙 奉書紙

福井県越前で作られる、上質の楮を使った木版画用紙として最高級の手漉き和紙

「七代目片岡仁左衛門 藤原時平」歌川豊国

浮世絵特有の繊細な「骨」彫りを合板で仕上げた彫師と、緻密な「毛割」の墨摺りを見事に現した摺り師の両者によって姿を見せることができる、七代片岡仁左衛門の藤原時平。

江戸の人気役者を描いた豊国の迫力ある大首絵

江戸時代、人気を博した歌舞伎者の姿を描いた「役者絵」。現代では「役者絵」といえば絵師「東洲斎写楽」の名前が筆頭に上がりますが、当時最も世に寵愛されたのはこの作品を描いた「歌川豊国」でした。
役者の鋭い表情や、龍が描かれた衣装や装飾などがいきいきと描かれ、特に金色に染まった眼には力強さを感じます。

伝統的な浮世絵木版画へ「彫師」「摺師」がそれぞれ新たな挑戦

通常後世につながる木版画を継承する場合、伝統技術を持つ職人が神業とも言うべき細かな彫刻を施すため、密度が高くて丈夫な桜の板が使われます。
彫刻が繊細であればあるほど、合板の様なやわらかく貼り合わせられた版木ではもろく、彫り取れてしまいます。また繊維が荒いため毛羽立ってしまうのです。
そこであえてこの「版木の硬度」の克服が今回の挑戦の理由の一つであり、この試みは正に彫師にとって技術の勝負となったのです。

もう一つの理由に、版木の耐食性があげられます。
バレンに力を与えて摺る「浮世絵」作品の場合、合板は一摺りごとに接地面が摩耗していき、硬い桜の耐食性とは比較になりません。
だからこそ、絶妙な力加減で最大の枚数を摺りあげることが摺師の腕の見せどころとなります。

技術の粋が集約された限定100枚

この挑戦で彫師、摺師二人の匠の技が作り上げるなかで、美しい作品として仕上げるにはプロの目から見た限界が100枚というです。
今回制作された合板の「豊国之図」は「最初で最後の作品」であり、100人だけがその出来栄えを手にすることができる一品となります。

木版画職人の重鎮二人による協演

題材は「浮世絵役者絵」。版木は合板。この難題に挑戦したのは、京都で名門の流れをもつ彫師藤澤洋氏、摺師竹中清八氏です。
「彫り」で最も難度の高い「毛割り」「骨線」の彫刻を、柔らかい合板との巧みな駆け引きによって、繊細に、そして美しく彫り上げました。
「摺り」は絵具と板の相性を伺いながら、極細かつ柔らかい線を微妙な強弱を与えてバレンを操り浮かび上がらせ、「金泥」「暈し」を見事に仕上げました。
そして、この迫力ある浮世絵は、その技巧を認められ、アメリカ三大美術館の一つ、ボストン美術館に所蔵されています。

浮世絵師 歌川豊国

江戸後期に活躍した浮世絵の絵師、画家。役者絵や美人画を得意とし、「役者舞台之姿絵」で一気に評判が上がり人気浮世絵師として数多くの作品を残した。

木版彫師 藤澤洋

木版彫刻で唯一「京の老舗」指定を受ける彫師。明治13年に木版彫刻業を営んだ先々代より脈々と技術を継承してきた。昭和48年には京都府伝統工芸技術コンクールにおいて表彰を受け、今年平成17年には「京の名工」を受賞する。
現在までに手がけた作品は多様にわたる。特に繊細な骨線が重要視される浮世絵彫刻は日本を代表する彫師の1人である。現在後進者の育成として、竹笹堂木版画教室では彫刻の講師をつとめ、直に匠の技術指導が受けられることで希望者が後を絶たない。

木版摺師 竹中清八

明治24年創業竹中木版の四代目。代々木版印刷業の摺りを行い、竹中清八はその四代目現当主。平成15年に「現代の名工」、平成17年に「黄綬褒章」を天皇より拝受。
摺りの第一人者として、国内での発見が2例のみの喜多川歌麿「狐釣之図」「蹴鞠之図」両オリジナル版木を摺る。また、京都仁和寺に所蔵される国宝「孔雀明王像」の世界最多1400度復刻摺りで功績を讃えられる。

お好みに合わせて選べる額装

この商品は下記に掲載されている各種額から額装を別途ご指定いただけます。それぞれの作品サイズに合わせて切り抜いた額装用マットと一緒に、額に入れた状態でお届けいたします。(アクリル製フレームはマット無し)
ご注文の際「購入形式」から、「額装(ご希望の種類)」をご選択ください。額が不要な方は「絵のみ」をご選択ください。

アルミ製額

価格7,560円(税込)
サイズダイコロ(約44cm×56cm)
材質フレーム:アルミ / 表面:アクリル
1. シルバー / 2. ゴールド
3. ホワイト / 4. ブラック
付属品紐 / 裏ぶた開閉チップ / 白色マット
備考裏ぶたを開ける際には、開閉チップを額に平行に左右へスライドさせてください。
作者 絵師:歌川豊国 / 彫り:藤澤洋 / 摺り:竹中清八
数量 1枚(100枚限定)
サイズ タテ39cm×ヨコ27cm
素材 和紙(人間国宝9代目岩野市兵衛氏作 越前奉書紙)
仕様 手摺り木版画 / 別途額装可(専用マット付き)
  • エディションナンバーはご指定いただけません。
  • 光の加減により、商品の色合いが掲載画像と実際の商品とで異なる場合がございます。
  • こちらの商品はメール便配送をご利用いただけません。
  • こちらの商品はコンビニ決済をご利用いただけます。
浮世絵 歌川豊国 七代目片岡仁左衛門の藤原時平
12,960円 から(税込)
※選択オプションにより価格が異なります。価格一覧
商品番号uk-010006
浮世絵 歌川豊国 七代目片岡仁左衛門の藤原時平

選択オプションごとの価格一覧

この商品は下記に掲載されているサイズ、色柄、購入形式など各種選択オプションをご指定ください。

購入形式
額なし:絵のみ 12,960円(税込)
額装1:シルバー 20,520円(税込)
額装2:ゴールド 20,520円(税込)
額装3:ホワイト 20,520円(税込)
額装4:ブラック 20,520円(税込)

最近チェックした商品一覧