MOKUHAN 竹笹堂×永楽屋コラボ 手ぬぐい「西陣沈丁花」

1,620円(税込)


商品の仕様を表示する

MOKUHAN

MOKUHAN 一覧

木版画の風合いをそのままに他分野の専門技術でデザインを施すブランドライン

型友禅

型友禅

原画を元に1色ずつ型を抜いた版を作り、染め付けを繰り返して絵柄を施す

デザイン「西陣沈丁花」/竹中健司

冬も終わりに近づいた頃、京の町に甘い香木のような香りが漂い、春の季語として歌われる沈丁花(じんちょうげ)が咲き誇り町を包み込みます。
作品に描かれているように、紅殻格子の町家が残り、職人たちが昔ながらの暮らしを通して発展しています。

木版画のデザインで彩られた手ぬぐい

昔ながらの製法で作られる手ぬぐいは、厳選した糸を使用して織られた木綿の生地に、木版画と同じように一色ごとに手作業で色を染めてできあがる職人仕事の逸品です。
手ぬぐいのデザインに、木版画作家竹中健司の京都の風景を描いた作品の中から人気の4作を選びました。
グラデーションや重ね摺りなど、木版画の技巧を凝らした作品を、染め職人のこだわりと高度な染色技術で、忠実に再現しました。

スタッフおすすめの使い方

木版画の原寸大に合わせた特別サイズの手ぬぐいは、タオル代わりに使うのはもちろん、お弁当づつみやテーブルセンター、ランチョンマットにも使えます。
額に入れて飾れば、木版画作品とは違った風合いのアート作品としてお楽しみいただけます。

竹笹堂と京都の老舗とのコラボーレーションで生まれたアイテム

株式会社 永楽屋

創業以前、織田信長公の御用商人として活躍し『永楽屋』の屋号と細辻の姓を拝領。その後、江戸時代初期の元和元年(1615年)に綿布商として創業。 現在では手ぬぐいや風呂敷などを始めとした日本最古の綿布商として京都にて十四代、400年に渡って商いを続ける日本有数の老舗。
永楽屋 webサイト

数量 一枚
サイズ 巾約36cm×長さ約60cm(特別サイズ)
素材 綿:100%
仕様 型友禅 / P.P.袋入り
製造 永楽屋(京都)
  • 光の加減により、商品の色合いが掲載画像と実際の商品とで異なる場合がございます。
  • こちらの商品はメール便配送をご利用いただけます。
  • こちらの商品はコンビニ決済をご利用いただけます。
  • 生地は切りっぱなしの状態でお届けしますが、使用して何度かお洗濯いただくと馴染んできます。
  • 付属の「お手入れ方法」についての説明をよくお読みの上ご使用ください。
MOKUHAN 竹笹堂×永楽屋コラボ 手ぬぐい「西陣沈丁花」
1,620円(税込)
商品番号tg-010002
MOKUHAN 竹笹堂×永楽屋コラボ 手ぬぐい「西陣沈丁花」

最近チェックした商品一覧